about me   

2008年 12月 31日

人は必ず何時か死にます。

自分には無縁と思っていた老人の介護

そして何時か自分も介護される側になる、その時の為に

目を逸らす事無く老人としっかりと向き合って生きたいと思います
[PR]

# by mini_1182 | 2008-12-31 23:55

おつかれ   

2008年 12月 18日

あれから1週間

父は頑張ったよ

従兄のお嫁さんが来てくれた

兄の家族が来てくれた

何時も殆んど無反応の父が皆の声掛けに返事を返した

日曜の夜中

心臓が止まったと呼び出しが来て。。。

でも皆が駆け付けた時は蘇生していた父


皆で1晩病院に泊まり・・・


月曜の朝は姉に残ってもらって家に戻り1時間ほど仮眠した

私が戻ると父は穏やかな呼吸をしていた

昨夜は苦しそうだったからなぁ

少し楽になって良かった

姉も帰り、病院内も活発に動き始めた頃


朝の処置が終わった途端

父の容体が悪化した

自力で呼吸が出来なくなった

医師が来て「酸素の吸入はお終いにします。今、肺に入ってる空気が無くなったら終わりです」と告げた

「はい、はい」頷きながら溢れる涙を止められなかった

前日の苦しそうに歪んだ顔が嘘のように穏やかだったのにホッとし、

話しかけたら「うん」と返事してくれた事にホッとし

気持ちが緩んだ時・・・父は帰らぬ人となった



93年間

父が壊れて8年

その内、入院始めて2年

今年の元旦に外出許可をもらって私と姉の家族とで外食したのが
楽しい思い出の最後


後悔はしてないつもりだ

父は今、1番会いたかった長男の家に初めて泊めて貰ってる
来年の1月25日まで・・・

おとうさん
楽しんでる?
[PR]

# by mini_1182 | 2008-12-18 23:39 | 家族

久し振り・・・   

2008年 12月 12日

呆れるほどのエロコメント

自分のページを汚された気持ちだ

こんな奴らも介護されオムツを取り替えて貰うんだろうな



月曜日、病院から呼び出された

レントゲン検査で肺炎を起こしてるのが見つかった

高齢者の肺炎は非常に危険なのだそうだ

先生が「点滴をして3~4日で効果が見られなかった場合は危ないです」と言った

今日で4日目

何とか持ちこたえてるけど・・・口から物を入れなくなってから殆んど喋らなくなった

生ける屍・・・今の父はそんな感じ

見てるのが辛い
[PR]

# by mini_1182 | 2008-12-12 08:27 | 雑記

病院って・・・   

2008年 09月 05日

相変わらず父は車イスに乗せられて手摺りに結わえつけられていた

昨日の父は何故かとても臭く・・・

ふと視線を下に向けると左足の腿が茶色く湿っていた

イスと足の間には白い布が挟んであった

おもらししたのに放っとかれたのだ

ナースセンターに行ってみたけど誰も居なかった

6階に移ってからナースセンターで看護師を見た事が無い

入院患者のオバアチャンが「此処には看護婦なんか居やしないよ」と言った

手が足りないのか父を含めて同じ患者さんが何時も同じ場所に置かれている

シーツを取り替えてる人が居たので父の事を話すと「看護師が居ないので勝手に出来ないんですけどちょっと待っててください」と言って何処かに居なくなった

暫くすると「今日、お風呂に入れますね」と言ってくれた

「本当に入れてくれるんですか?」と聞くと「これじゃあ入れない訳にいかないでしょ」と言われた

そんなに放って置かないで早くに処置して欲しかった

高い入院費払ってこれかよ!って言いたくなった

自分で面倒看れないから強く言えない

何だか納得出来ないけど・・・これも仕方ない事なのか?
[PR]

# by mini_1182 | 2008-09-05 11:05 | 病院

お疲れさま   

2008年 08月 29日

義父が亡くなった

昨日の夜中・・・2時過ぎに義兄から電話で起こされた



病院に行った時はもう義父は目覚める事無く・・・家族誰も間に合わなくて、ひっそりとこの世を去って行ってしまった

膀胱癌が急に悪化し、血尿が出て3日位であっと言う間に逝ってしまった

1週刊位前までは一人で病院の廊下を歩いたりしてたのに・・・

うっすらと涙を浮かべ大きく開けた口

その口から一瞬うめき声が上がる

残っていた空気が出たようだった

でも、綺麗に整えてもらった顔は今まで見た事も無いような穏やかな顔だった

3年間の入院生活

辛い事だらけだったね

お疲れ様でした
[PR]

# by mini_1182 | 2008-08-29 14:16 | 家族

近況   

2008年 08月 07日

床擦れ防止のためなのか?

廊下の手すりにくくり付けられた車イスに座ったまま昼寝している父を良く見かける

寝てしまうと幾ら呼んでも起きてくれない

手袋をはめてるので体を掻いたり出来ないんだけど・・・腕をまくって見てみたら父の腕は真っ黒だった

薬の副作用なのか?

あちこちどんどん黒くなる
[PR]

# by mini_1182 | 2008-08-07 21:23 | 病院

2人の父に   

2008年 07月 13日

同じ階に移動したのでお見舞いしやすくなった

手前の義父の所に行ってみる

義父が狭い所に立って足踏みしてる

「足が痛いの?」と聞くと「痛くて座ってられないんだよ」と悲しそうに答えた

腰の骨がずれてるように曲がってるせいか後ろから見ると体全体が斜めに傾いて見える

そのため同じ姿勢をとっていられないようだ

歩くのも大変そうなのに・・・ベッドに横にならせてフクラハギをマッサージしてあげた

義父は気持ち良いのか目を閉じていた

約15分・・・看護師がオムツ交換に来たので父の部屋に行ってみた

父もちょうどオムツ交換の時間だった

横向きになった父の体を支えていたら別の看護師が入ってきて「今日は助手さんが居るんですね。良かった」と言った

父が仰向けになってしまうので2人掛かりでやらないと大変なのだそうだ

相変わらず父は訳の解からない事をしきりに喋ってる

頑張って聞くんだけど、どうしても言葉が理解出来ない

この日は何か怒っているようにも感じ取れたけど・・・解からないから仕方ない

次回は大部屋に引っ越してるだろうか?

姉が入院費が払えないと言ったから・・・
[PR]

# by mini_1182 | 2008-07-13 09:50 | 病院

引っ越し   

2008年 06月 28日

新病棟は義父と同じ病棟だった

しかも義父の部屋の斜め前

引っ越しの支度に追われてる時、義父が部屋の外に出て見ていた

私は忙しくて義父に声をかける余裕が無く姿を見ただけだったけど・・・はたして義父には父の事が分かっただろうか?

今度は解放病棟なので面会の時、面倒な許可をもらわないで済む

面会時間は決まってるけど、時間内なら何時でも自由に行く事が出来るようになった

でも・・・部屋代が高い

1日4200円

姉が「こんなに払えません」と言った

すると「では上の者と相談してみます」と言われ少し心配になったんだけど・・・「大丈夫ですよ。だからって追い出すような事はありませんから」と言ってくれた

姉が「ダメで元々なんだから言わなきゃ損だよ」と言った

ここは姉に任せる事にしよう

何はともあれ明るくて綺麗なのが嬉しい

この日、父は車いすに乗って看護師さんに散歩してもらっていた

目を開けている父を見たのは久し振りだ
[PR]

# by mini_1182 | 2008-06-28 09:57 | 病院

近況   

2008年 06月 21日

久し振りに長男を連れて行った

午前中は床擦れを防ぐために車イスに乗せられているみたいだけど、面会に行く時は何時もベッドに寝かされているので、起きてる父を最近見た事が無い

父の枕元で大きな声で話しかけると珍しく返事をした

長男が結婚する事を報告すると何か解からない事を言った

口から物を入れてないせいか舌も乾いてしまっていて凄く話しづらそうだ

唾を何度も飲み込もうとしていた

今回、珍しく父は良く喋った

何を言ってるのかは殆んど分からなかったけど・・・一生懸命言葉を伝えようとしてくれた

父の手を取り頭を撫でてあげると安心したように優しい顔になった
[PR]

# by mini_1182 | 2008-06-21 10:41 | 病院

寿命   

2008年 05月 29日

私の父は相変わらずの状態だけど・・・

夫の父親が急激に悪くなってしまったみたいだ

末期癌

血尿がずっと止まらないらしい

今いる病院には泌尿器科が無い

入院するまでは定期的に泌尿器科に通院していたのだけど、今の病院に入ってから随分長い事受診してなかったようだ

もう手の施しようが無いくらいに悪化してるみたいだ

義父が入院してから夫は1年位病院に顔を出してない

鬱が酷く、行っても会話にならない状態だけど・・・夫は冷たい人だと思った

平均寿命が延びて介護する方も大変だけど・・・それでも親には長生きして欲しいと思ってしまう

今年いっぱい持つだろうか
[PR]

# by mini_1182 | 2008-05-29 12:41 | 家族